生コラーゲン化粧品や美容液の効果を倍にし肌に浸透させる方法

生コラーゲンの美容液や化粧品をで効果を得たいなら、肌をきれいにする方法とワザを知らなきゃ損!

生コラーゲン化粧品とは飲むコラーゲンに比べてどんな効果が期待出来る?

飲むコラーゲンドリンクが人気ですが、飲むコラーゲンドリンクはコラーゲン効果が出る前にほとんど腸に吸収されてしまい、実際は余り効果が無いのをあなたは知っていますか?

 

その点生コラーゲンの化粧品は直接肌に付けるので、ダイレクトにお肌に届き効果が実感しやすいと言う利点があります。

 

生コラーゲンの化粧品か効果の無い飲むコラーゲンドリンクかで迷っているあなたに、生コラーゲン化粧品の効果がどんなものかを知って欲しいと思います。

生コラーゲンとは何?どんな効果があるの?

生コラーゲンとはその効果

生コラーゲンとは肌にあるコラーゲンと同じ構造のコラーゲンのことで、これを使った化粧品が生コラーゲン化粧品になります。またコラーゲンと比べると6倍の保水力を持っています。

 

通常のコラーゲンは熱処理されてしまうため分解され肌につけても余り効果を実感出来ないのですが、生コラーゲンはその熱処理をしないため、肌に使う事でしっかり水分を溜め込み弾力のある肌を素早く作れるのです。

 

ここが飲むコラーゲンドリンクや普通のコラーゲンとの大きな違いです。生コラーゲンの化粧品は肌に直接付けるためダイレクトに肌に届き、しっかり水分を蓄えるため、効果を直ぐに実感しやすいのです。そのためここぞと言う時に使うと思った効果が早く得られるので、生コラーゲンは人気なんですね。

 

結婚式や同窓会、合コン、パーティーなど肌に自信があると自分にも自信が持て、メイクのノリも良くキレイなオーラが自然に出ますよね。

 

生コラーゲンについてもっと詳しく知りたい方は、ニッピ化粧品で詳しく説明した動画あるので御覧ください。

 

生コラーゲンの効果は

生コラーゲンとはその効果

またコラーゲンはタンパク質から出来ており、肌では真皮層に多くコラーゲンが含まれ約70%を占めています。コラーゲンは肌のハリや弾力をつくるため、シワやたるみなどに関係があるのです。

 

生コラーゲンを使うことでお肌にハリが出て、水分をしっかり溜め込むため肌がふっくらして柔らかい女性らしい肌になっていくんですね。

 

そして肌に弾力が出て来ると、シワも目立たなくなりお肌もキメが細かくなって来るんです。

 

コラーゲンは年齢と共にどんどん減るため、どうしてもシワが増えたりたるんで来たりするのですが、しっかり補給することで減る量を抑える事が出来るため、きちんとお手入れしている人は年齢と共に差が出てくるんですね。

 

ちなみにコラーゲンの量は年齢と共に減りますが、肌の水分量は赤ちゃんでも80代でも同じです。年齢と共に減って行くのは、コラーゲンと皮脂です。そのためコラーゲンを保つことで肌の基盤が保たれるので、ハリのある若々しい肌を手にいれる事が出来るんですよ。

 

またコラーゲンは29種類ほど種類がありますが、その中でもI型コラーゲンは肌に多く含まれ、肌を内側からしっかり支える役割を持ち、II型コラーゲンは肌に水分を溜め込み弾力性を与える役割があります。

 

生コラーゲンを肌に直接使う事で 、この2つを補給でき肌に水分を弾力を与えます。

 

飲むコラーゲンは飲んでも途中で分解されたり消化されてしまうために、お肌届くまでには時間がとても掛かります。

 

普通のコラーゲンも熱処理されているが故に、肌に届いても水分を蓄える力がなく効果を実感しにくいのです。

 

その点生コラーゲンは、肌にダイレクトに届く上、肌と同じ構造のコラーゲンなのでしっかり効果を早く実感できるんですね。

 

これは生コラーゲンを使って、この効果を一度は実感してみるしかありません。

使っても合わないと返金OK!サロン専用の生コラーゲン美容液をまずは試してみる